ポテブログ

釣りやアウトドアが好きな方に向けた知識やインプレなどの総合情報ブログ !時々、ライフスタイルやビジネス(お金)の事も発信しますので好きな趣味を通して、楽しいライフスタイルのお手伝いが出来るよう日々更新していきます!

【湘南釣り情報】江ノ島釣りポイントや2020年最新の状況まとめ

f:id:truckboy:20200510131314j:plain



出典:AC

 


全国でも有名な湘南。
釣り目的で来られる方も多いと思いはず。
過去、私がまだ湘南デビューをしてなかった際にネットで情報を集めましたが、案外古い内容も
多く釣れない経験も多々ありましたので、今回は2020年江ノ島釣り情報を集めてみました。

釣りができるポイントはどこ?駐車場は?今はどこが釣果が高いの?etc
そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

ポイントごとに、直近で釣れているリアルなお魚情報ものせておきますのでご活用下さい。

 

※マイナーな釣り場の紹介ではなく、家族や友人と行けるような初心者にも楽しめる場所に絞った上で紹介していきます。

 

 

 

湘南といえば江ノ島

f:id:truckboy:20200420074110j:plain
出典:AC

 

恐らく湘南といえば、江ノ島がまず思い浮かぶのではないでしょうか。
残念ながら2020年のオリンピックは延期ですが、セーリング競技の会場とされているのが江ノ島ですね!
江ノ島島内、周辺も合わせるとポイントは結構存在します。

江ノ島島内

 

  • オリンピック公園
  • 湘南大堤防
  • 表磯
  • 裏磯

 

 

江ノ島周辺

 

  • 片瀬漁港堤防
  • 境川河口
  • 引地川河口

 

ポイントも多く確かに魚は多くいるのですが、イメージよりも釣れないのが現状
この中で釣れるポイント1つ選ぶとなったら「表磯」「裏磯」のどちらかをオススメ。

ただし、お子様が一緒の場合初心者の方は磯はひとまず避けた方が良いのかなと思うので除きます。(磯は予想できない危険あり)
それ以外は、海の状況にもよりますが正直どこも釣れる可能性としては同じくらい。

 

 

駐車場が近くて便利↓

◎湘南大堤防
○オリンピック公園
△片瀬漁港/堤防

 

トイレ近い↓

◎湘南大堤防
◎オリンピック公園
○片瀬漁港堤防
○境川河口 

釣具屋近め↓

◎江ノ島島内ポイント(島内に2軒あり)
◎片瀬漁港堤防
◎境川河口

 

コンビニ↓

基本的に駅周辺が多いので、釣り場につく前に必要な物は買っておきましょう

 

では、細かくチェックしていきましょう!

 

湘南大堤防

f:id:truckboy:20200420074336j:plain

トイレや駐車場の距離釣具屋の近さとファミリーフィッシングにはこちらが良いですね。
休日や大型連休はかなり混み合います。
年々人が増えている気がします。その影響かは分かりませんが昔より釣果が下がってきてるのがリアルです。

アクセス:
電車:片瀬江ノ島駅から徒歩15分
車:江ノ島の駐車場から徒歩1分以内

 

堤防を区分すると3ゾーンに分かれてます。

f:id:truckboy:20200420080344p:plain
出典:Googleearth

  • A:堤防正面から見て左ゾーン
  • B:堤防先端ゾーン
  • C:堤防正面から見て右ゾーン

A:家族連れの方がやりやすいことも混雑すること多し。水深5M以上あり。
底は砂地が多いので、根掛かり少なめかも?
海が多少荒れていても穏やかなことが多い。サビキやウキ釣で回遊が当たれば釣れることも。

 

B:堤防先端はどこでも人気ですね。地元の常連が早い時間から確保していることもあり、激戦区になるときも。潮通りが良いので、回遊に当たると期待値は大きい。
青物もあり得るので、空いていれば試したいところ。

 

C:外洋側に当たるので、堤防の高さが高い。網は必須な上に6m〜7m長さは欲しい。手すりはあるので、道具があるなら安心して釣りはできます。手前のテトラは釣り禁止なので、やらないように。クロダイやメジナを狙うなら「ウキフカセ」で。

 

駐車場情報

*無料駐車場はなし

 

●湘南港臨港道路付属駐車場

普通車(一般利用者) 1時間 300円(最大1,500円)
普通車(港湾施設利用者):1時間 300円(最大 820円)
二輪車(一般利用者):1時間 150円(最大 750円)
二輪車(港湾施設利用者):1時間 150円(最大 410円)
大型車(一般利用者):1時間 610円(最大3,050円)
大型車(港湾施設利用者):1時間 610円(最大1,640円)

 

 

●江ノ島なぎさ駐車場

 

通常月
最初の2時間620円
2時間以降は30分毎/200円
1日最大料金1540円

7月/8月
最初の2時間820円
以降30分毎/280円
1日最大料金2060円

 

 

直近で釣れている魚情報(2020年現在)(一部情報)

 

  • マゴチ56cm
  • タコ(割と2月〜3月は数が出ていた模様)
  • カサゴ
  • カワハギ
  • キス
  • クロダイ
  • イワシ
  • メバル

 

オリンピック公園

f:id:truckboy:20200420082005j:plain
出典:Googleearth

 

江ノ島に入ってすぐ左手の場所です。
トイレ/自販機あり。全体的に浅め。投げ釣りがメインになります。
手すりもあるので、家族連れには◎芝生も近いので、のんびり過ごせます。
浮桟橋があるんでですが、周辺は狙っておいた方が良いですね。
海底に変化は少なく、魚が居着きにくい環境ではあり

 

アクセス:
電車:片瀬江ノ島駅から徒歩15分
車:江ノ島の駐車場から徒歩1分以内

駐車場情報

*上項目で記載した江ノ島なぎさ駐車場が一番近いです。

 

 

最近釣れている魚情報(2020年直近)(一部情報)

 

  • 直近あまり釣結は上がってないようです。
    (キス/クロダイ/イシモチ/ウミタナゴらへんが過去釣れている)

 

片瀬漁港/堤防

f:id:truckboy:20200420085043j:plain
出典:Googleearth

 

漁港といっても、両側から出ている堤防がメインです。
禁止エリアもあり、基本は2ゾーンに分かれます。
他に細かいポイントもあるのですが、漁港関係の方の邪魔になってしまう場所があったりそもそもあまり釣れなかったりするので、下記の2ゾーンを狙いましょう。

 

  • A:赤提堤防(+で境川河口)
  • B:白提堤防

 

A:水深は浅い。砂地が多く根は少ない。河口側に立てばシーバスも狙える場合もあり。基本は先端のみ釣り可。港内に投げる場合は、水深3mから4mなので若干他よりは深め/地形がカケ上がりになっている箇所ありますが、魚影が薄め。
フラットフィッシュも回遊魚入ってくると狙えます。

 

B:こちらも基本は先端のみ。釣り禁止エリアが手前にあるので注意必要。
イワシが時期になると回遊あり(サビキ◎)
泳がせ釣りをするとヒラメ/マゴチが狙えるので、お試しを!
過去に70に近いようなマゴチの釣果を確認してます。
(泳がせの場合は、ぶっこみ釣りでもウキ釣りでも◎)

 

駐車場情報

江ノ島水族館周辺にある駐車場が良い
値段は若干高め

 

●江ノ電電駐車センター

  • 1月〜6月・9月〜12月/200円(30分)
  • 7月・8月/250円(30分)
  • *車高が2.5m超える場合は大型車扱いとなります。

 

最近釣れている魚情報(2020年直近)(一部情報)

 

  • キス
  • ソゲ
  • カスサメ
  • ダツ
  • シーバス
  • カサゴ
  • ベラ
  • シタビラメ
  • コノシロ
  • アンコウ 91cm →なかなかすごい


*結構魚種が豊富に出ているようです!
 

 

まとめ

 今回は、直近でリアルに釣れている魚種を含めて紹介させて頂きました。

  • 駐車場やトイレを加味すると「湘南大堤防」がオススメ
  • 最近の釣果報告を加味すると「片瀬漁港堤防/境川河口」がオススメ


江ノ島周辺は観光客も多いだけでなく、そこに暮らしている方もいます。
釣り禁止にならないようにマナーやゴミの持ち帰りは徹底しましょうね。
少しでも役に立てれば幸いです!